PEARL ギョサン [PEARL ギョサン×SABBIASURF] -UNISEX- [PEARLギョサン]

PEARL ギョサン [PEARL ギョサン×SABBIASURF] -UNISEX- [PEARLギョサン]

販売価格: 1,080円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

ロゴマーク有無:
カラー:
サイズ:
数量:

商品詳細

ギョサンは僕も1980年頃に初めて”トイレ”で履きました(笑)。昭和の僕の時代の方々でギョサンの思い出を聞くと知っている人の8割は「飲食店の何処の店にも、トイレに行ったら’便さん’として置いてあったなぁ。」って言うでしょう。僕もトイレでよく履きました(大笑)。

当時のトイレは、タイル貼りのトイレがほとんどで水に濡れると普通のサンダルだと滑る滑る…特に居酒屋のトイレでは、転ぶほど水と油でツルツルでしたからねぇ。当時・居酒屋のトイレにはギョサンが必需品でした。

今、ブームになっている形(今回ご紹介させて頂く形)のモノではないけど(今も昔のこのタイプは健在です。)、クオリティの良さは今も昔も変わっていませんよ。

さてさて、そんな”ギョサン”に目を付けたのは『当時のサーファー達でした。』当時のサーファーの間では、かなりヒットでしたネ!値段の高いビーチサンダルを履く事よりも、クオリティの高い安いギョサンを履く事の方がステイタス感あったんでしょうね!「変なの…」僕の周りでも皆(7〜8割)履いていましたよ。当時は、ともかく・安くて寿命が長く・滑らないし・跳ね返りが少ない・そんな事がファッション性を押さえ人気になり…それが少し経つとファッションになっていました(?)

それから、年月が経ち・芸能人が履いたり・形もかなり工夫されて…今を迎えました。

僕は、サーファーとしてのサンダルって考えると今が一番良いのではと思います。「芸能人が履いてるから…」とか「お洒落なセレクトショップがコラボしたから…」とかは、良い事とは思うけど、その事+プラス良いモノである事を加味して、皆さんに長く履いて頂きたいと思っています。僕も長年履いていますが、何より足がどのサンダルより疲れないという事です。

僕は仕事柄、年の大半をビーチサンダルで生活していますが「お出掛けやお店では”RAINBOW SANDALS”も履いている事が多いですが…ココだけの話し、疲れたくないのであれば、ずっと”ギョサン”を履いていた気分です(汗笑)。」

是非是非、履かれた事が無い方は、一度お試し下さい。


勿論、MADE IN JAPAN です。

他の写真